セックスの時に気を付けなくてはならない3つのポイント

セックスの時の注意点

女性に嫌われないためのセックスのポイントとは

セックスの時に、おっぱいをもんだり吸ったり挿入したりすると女性は
必ず気持ちがいいと思っていませんか。

毎回同じようにセックスをしているのに今日は違うなんてことはあるのか?

女性は、デリケートなので少しの変化で状況は変わってきます。

これを知らないと、あなたは彼女から「セックスが下手な男」として記憶されます。

しかし、これを知っているだけであなたは、「セックスが上手い」と思われます。

ムード作りがなくすぐにセックスしてしまう

「ムード作りって大事ですよね」
って言う方は多いけれど実際には行っていないことはよくあります。

男にとってセックスというと女性と裸で交わるという印象ですが女性は違います。

例えば、ホテルに行く前におしゃれなダイニングバーで食事をする。
女性は、もうこの時点でセックスが始まっています。

女性は、男性と違ってセックスの時すぐに盛り上がるのではなくじわじわと
その気になってくることは聞いたことがあると思います。

なので、ホテルに入ったときにはある程度盛り上がった状況にすることが大切です。

食事の後はセックスするとわかっているのであれば、できれば個室形式の
ところで食事をしてムードを高めていきましょう。

クリを攻めるときの注意点

おっぱいとかを責めるときは特に気を使わなくてもよいのですが、クリの場合は
敏感なので注意が必要です。

女性は、興奮すると身体に変化が起きます。
女性器が赤くなり開いてきたりクリトリスが大きくなったり膣側に下がってきたりします。

でも、すぐにこのような状況ではないのでセックスの時はよく観察してください。

男性は、「クリを刺激すると女性は気持ちいい」という先入観があります。

しかし、この考えは間違えです

クリトリスは、皮の上から刺激を与えているときはまだよいのですが、皮をむいた場合
いきなり指で触ったすると痛い場合があります。

では、舌で転がすのならよいかというと唾液の量が少ないとやはり痛かったりします。

また、女性によっても違うので同じことを行っても違う結果になったりします。

クリのようなデリケートな場所を刺激するときは、ローションなどがあればよいのですが
ない場合は、唾液などで十分滑らかな状態で行ってください。

挿入するときの注意点

セックスを始めると男はすぐに挿入したいものでしょね。
でも、女性には準備が必要なんです。

「クリの攻める時の注意点」で話したように、女性器は変化していきます。

十分に濡れて準備ができていないのに挿入をすると痛たかったりします。

でも、痛いとは言えずに気持ちよさそうな演技をしていることはよくあるようです。

これに気づかずに毎回セックスをしていると、あなたは彼女の中で
セックスが下手」と言う烙印を押されてしまいます。

女性器が、十分濡れていることを確認し小陰唇のビラビラを中に巻き揉まないように
しながら挿入し十分にお互いが濡れた状態で動かしていきましょう。

そうすると、あなたは彼女から「セックスが上手い」と評価されるようになります。

ほんのわずかな気づきと気遣いであなたの女性からの評価は変わっていきます。

こちらのセックス上達法の記事も見てください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

福田式オーガズム整体


「福田式オーガズム整体」を購入しました。何故か売れているこの「福田式オーガズム整体」が気になり、どんなふうに、女性をイカかせるのだろう、と思い思わず購入してしまいました。セックステクニック教材というか、セックス上達法なのか。実際には、セックスをせずに、しかも、おまんこをやおっぱいを直接触ることなく、女性をいかしてしまうゴッドハンドです。真面目に女をいかすテクニックですね。SEXテクニックの中でも最高峰と言えるでしょう。実践をして検証、レヴューします。

動画を見ていて、こんな事でいってしまうのかという感じで、あっけにとられます。潮を吹かせるためにおまんこに手マンするわけでもありませんし、セックスをするわけでもありません。マッサージをしているだけです。

ページ上部へ戻る